top

 

 スポンサードリンク

シュークリーム

そろそろ憧れのシュークリームに挑戦してみませんか。お菓子作りが得意な人でも、ちょっと手が出しにくいシュークリームも、このレシピなら、ほとんど失敗なくできると思います。中のクリームを変えることにより、バリエーションも増えちゃいます。ご主人やお友達はびっくり、お子様は大喜び!シュークリームが自分で作れるなんて、ちょっとした自慢になると思いますよ。今日からお菓子作りの達人です!

シュークリームレシピ

◆材料(14個分)
〔シュー生地〕
・薄力粉・・・80g
・卵・・・3個
・バター・・・70g
・水・・・150ml
〔カスタードクリーム〕
・砂糖・・・70g
・コーンスターチ・・・30g
・牛乳・・・300ml
・卵黄・・・2個分
・バニラエッセンス・・・少々

◆手順
1、鍋に水とバターを入れて火にかけます。バターが溶けたら薄力粉を加え、木べらで練り混ぜます。
2、生地が鍋肌から剥がれる感じになったら火からおろして、溶いた卵を少しずつ加えながら混ぜていきます。
3、2の生地を絞りだし袋に入れて、サラダ油をぬった天板に14個になるよう搾り出します。
4、200度に温めておいたオーブンで8分程度焼き、その後、180度に下げて10分焼きます。(焼け具合をみて、加減してください。)
5、焼いている間に、カスタードクリームを作ります。鍋に牛乳と砂糖を入れて火にかけ、さらにコーンスターチを加えて沸騰するまでよく混ぜます。
6、火からおろして粗熱をとり、卵黄を加えよく混ぜ、再び火にかけて沸騰させます。ここでバニラエッセンスも加えます。
7、カスタードクリームが冷めてから、絞り袋に入れて、焼きあがったシューに絞り入れます。
お好みにより、粉砂糖などをかけて完成です。  


オートミールクッキー

低カロリーなのに美味しい、オートミールクッキーです。

オートミールは燕麦を加工したもので、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富で、健康食品としてよく知られています。
ドライフルーツも入りますので、食物繊維は一個あたり約1gも含まれ、女性には嬉しいお菓子の出来上がりです。

オートミールを生地に混ぜ込むことで、しっとりとした歯ごたえのある食感のクッキーになりました。

◆材料◆12個分
・薄力粉50g
・オートミール40g
・塩1つまみ
・なたね油大さじ2杯
・メープルシロップ大さじ2杯
・豆乳大さじ1杯
・ドライフルーツやナッツ80g
(アーモンドスライス・かぼちゃの種・レーズン・ドライアプリコットなど)

◆下準備◆
・オートミールはフライパンで軽く炒っておく。
・なたね油、メープルシロップ、豆乳は混ぜ合わせておく。
・薄力粉と塩は合わせてふるっておく。
・オーブンの天板にオーブンシートを敷いておく。
・オーブンを180℃に温めておく。

◆作り方◆
・ボウルに薄力粉と塩を入れ、オートミールを加えて、泡立て器でよく混ぜ合わせる。
・なたね油等混ぜ合わせたものを加えて混ぜる。
・さらにナッツやドライフルーツを加え、粉に粘りが出ないように、切っては下からすくい上げるようにしてさっくりと混ぜる。
・12等分し丸めたものをオーブンシートの天板に並べ、指で軽く押して平らにしていく。
・180℃のオーブンで約15分焼く。
・クッキーの裏を見て焼き色がよければ、網に並べて冷ます。

※泡立て器はハンドミキサーを使ってももちろん構いません。  


そば粉で作るクレープ

お手軽に作って食べられるお菓子の代表格としてクレープがありますよね。街のクレープ屋さんも、いつも若い子で賑わっています。あのクレープを、ヘルシーなそば粉で作ってみてください。ガレット風の目新しい美味しさで、きっとびっくりしますよ。そして卵も、牛乳も使いませんから、乳製品アレルギーの方にも美味しく召し上がっていただけるお菓子だと思います。(乳製品アレルギーの方は、レシピの中にあるバターを、マーガリンに置きかえて作ってくださいね。)

そば粉で作るクレープレシピ

◆材料(10枚分)
・薄力粉・・・3/4カップ
・そば粉・・・1/4カップ
・砂糖・・・大さじ1/2
・豆乳・・・200cc
・水・・・150cc
・りんご味のフルーツソース・・・100cc
・バター(マーガリン)・・・大さじ2
・好きなフルーツや野菜・・・好きなだけ
・好きなクリームなど・・・好きなだけ

◆手順
1、薄力粉、そば粉、砂糖をボウルに入れて混ぜておきます。
2、豆乳、水、リンゴ味のフルーツソースを混ぜておきます。
3、1と2を合わせて、泡だて器でよく混ぜます。
4、バター(マーガリン)を、クレープを焼くフライパンで少しこげ色がつくまで加熱しておきます。それを3の生地に加えて全体を混ぜ合わせます。
5、フライパンに、おたま1杯分程度の生地を入れ、すぐにフライパンをぐるぐる回して生地を全体にいきわたらせます。
6、しっかりと焼き色がつくまで、触らずに待ち、フライ返しでひっくり返します。裏面も少し焼いて完成です。
7、お好きなフルーツとクリームを乗せたり、巻いたりしてお菓子風に。野菜やハムなどを挟めば軽い食事としても召し上がれます。  


とろける生チョコ

生チョコが自分でも作れるとしたら、とても嬉しいですよね。お菓子の中でもチョコレートは嫌いな人がいないくらいみんな大好き!でも、チョコレートそのものは自分でつくるのは、ちょっと無理・・・だから、チョコレートから作る生チョコレシピをご紹介しましょう。自分ではもちろんのこと、お子様も、お友達も、バレンタインデーに渡しても、みんなビックリ!手作りだなんて信じてくれるでしょうか。こんな生チョコが作れるようになったら、お菓子作りも板についたようなものです。

とろける生チョコ

◆材料(約30個分)
・クーベルチュールチョコレート(製菓用チョコレート)・・・200g
・無塩バター・・・20g
・生クリーム・・・100g
・ラム酒かブランデーなど・・・大さじ1
・ピュアココア・・・適量

◆手順
1、チョコレートを細かく刻んで、ボウルに入れます。そこへバターも細かく切って加えます。
2、生クリームを小さな鍋で沸騰寸前まで温ため、1の刻んだチョコレートに一気に注ぎ入れます。
3、ゴムベラで素早くかき混ぜ、チョコレートとバターを溶かします。そこへラム酒も加えます。生クリームの温度が低いと溶けないので、注意してください。
4、クッキングシートやラップなどを敷いた型に流し入れて、冷蔵庫で冷やし固めます。厚みは1~1,5センチ程度が良いでしょう。
5、チョコが固まったら切り分けます。包丁を温めることによって簡単に切ることが出来ます。
6、全体にココアをまぶして完成です。  


パンプキンケーキ

かぼちゃの美味しさがぎっしり詰まった、ボリューム満点のケーキです。
一日置くと一層しっとりと美味しくなりますので、手土産にも最適です。

◆材料◆(5合炊炊飯器)
・かぼちゃ200g(種なし皮つき)
・薄力粉140g
・ベーキングパウダー小さじ1と1/2杯
・バター90g
・三温糖(または砂糖)100g
・卵2コ
・塩1つまみ
・牛乳60cc
・ブランデー(またはラム酒)大さじ1杯
・パンプキンシード(またはアーモンドスライス)適宜

◆下準備◆
・薄力粉とバーキングパウダーを合わせてふるっておく。
・バターは室温に置き、柔らかくしておく。
・卵は冷蔵庫から出し、常温にもどして、割りほぐしておく。
・炊飯器の釜の内側にサラダ油を薄く塗っておく。(分量外)

◆作り方◆
・かぼちゃはよく洗い、水で濡らしたキッチンペーパーで包み、ラップをかけて、電子レンジで加熱し、熱を通す。
・熱いうちに皮をむいてつぶし、牛乳を加えて混ぜ合わせる。
・バターを泡だて器ですり混ぜる。
・クリーム状になったら、砂糖を加えてしっかりすり混ぜる。
・卵を少しずつ入れながら、混ぜ合わせる。
・かぼちゃを入れて、へらで軽く混ぜ合わせる。
・粉を入れて、こねないようにざっくりと混ぜ合わせ、ブランデーを加えてさらに混ぜる。
・内釜にパンプキンシードを散らし、生地を流し入れる。
・真ん中を少しくぼませて、ご飯と同じように普通に炊く。
・スイッチが切れたら取り出して冷ます。

※パンプキンシード(アーモンドスライス)は入れなくても構いません。お好みでどうぞ。
※冷凍かぼちゃを解凍して使っても構いません。  


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら